最高の喝采で 表彰してよ

ちっぽけな理想論

Snow Manの担降りします。

タイトル通り、Snow Manの担降り宣言です。

 

以下セカンドシングル発売のプロモーション時に葛藤しながら書いていたもの。

きっとこのブログを公開するときは俗にいう担降りするときだと思って書きます。

正直今どういう心持ちで応援したらいいか分からない。きっと好きとかかっこいいとかそんな単純な理由でいいんだろうけど、それさえも分かんなくてもどかしくなってしまう。

 

2ndシングル発売で盛り上がってるところ、ごめんね。ミリオンおめでとう。すごくネガティブです。

 

好きになったあの頃とは環境も変わっててあの頃の角度から応援するにはあまりにも辛くて。デビューしてからは特に、人気も実力も運もみんな相応のものを持ってる。事務所が需要に気づいたのはいつだか知らないけど推され方がえぐい。事務所総出で売り込んでるだろうなって分かってしまう。事務所に推され続けるのも嬉しいけれど少しの休憩くらいさせてくれないと応援したいと思う気持ちもお金も底をついてしまう。私はもうその底にいるのかもしれない。お金は尽きてないけど尽くすほど全力でもない。アイドルを応援することは戦いでもなんでもないんだけど、発売前から重版が決まって本屋さんに行っても欲しい本が買えないなんてことがざらにある。グッズのアクスタは人気すぎて朝からネットとの戦い。アクスタ戦争なんて言われてる。その戦いに挑む気力すらない。

 

簡単にいうと疲れてしまったんだと思う。

自分が好きでオタクやってるのにそれが原因で離れてしまいたいと思うなんて担当に申し訳なさを感じてしまう。担当のパフォーマンスが好きでグループでの佇まいが好きだったはずなのに。

 

 

また急に好きだなって思って出戻りしてくるかもしれないしもうこれでお別れかもしれない。でもねあなたを見て楽しかった。あなたに助けてもらったこともたくさんある。

(2020/10/05)

 

 

年明けてから1回もSnow Manの活動を見た記憶がない。話をした覚えもない。他の担当グループがシングル発売してずっとそちらばかりを見ていた気がする。え、Snow Manもシングル発売したよね?手元に3形態全部あるのに封が開いてない!!?

 

ファンクラブの更新が3月なんだけど更新するつもりはたぶんない。個人を見るのは楽しくてもグループを見ることが出来なくなってしまった。デビューコンのBlu-rayは予約したし今年のカレンダーも買うつもりでいる。それらの封を開けるかはまた別の話。

 

今まで担降りした経験がなくて担当は増えていくタイプだったので、担降りってどんな気持ち?担降りってどうやってするの?みたいに担降りが分からなすぎて頭がはてなマークだらけだけど笑

(以前丈くんの担降り?ブログを書いたけど、藤原担を降りたというよりかなにわ男子担を辞めたという感覚。なのかな。未だに丈くん個人は応援してる。なにわ男子のコンサートに行くかと言われたら行かない選択をするだろうけど、丈くんの個人舞台は行きたいと思ってる。なんて強欲なんだと自分でも思う。)

まあ今回は丈くんではなくてSnow Manの話なのでね、

 

滝沢歌舞伎も応募しなかったし、Snow Manのライブが発表されても行きたいと思えるかどうか微妙である。更新しなくてもいいかなって思えたから、また行きたいと思ったときにファンクラブ入ればいいかなって。Snow Manのファンでいることに、内側にいることに疲れちゃった。たぶんこれからもいい曲ならCDも買うだろうし、少し目線を変えてお茶の間からSnow Manを見てみようと思う。

 

担降りって言葉が形式を持ってる気がして怖かっただけなのかもしれない。何事にもタイミングがあって、今回はファンクラブの更新がきっかけになっただけ。わざわざブログに書くことでもないけど、私は文にして自分の中から外に出すことで整理されていく人間なんだと思う。丈くんのときもそうだった。

 

深澤くんのことは変わらず好きで応援したいと思ってるのでゆる〜くお茶の間から見守ってるね。

 

最後に

私がSnow Manを好きなってから、韓国ばかり見ていた姉がSnow Manを知って好きになって、またたくさんジャニーズの話をするようになった。これはSnow Manがもたらしてくれたこと。ありがとう。

f:id:Thelight083:20210223031900j:image

 

 

 

 

Endless SHOCK etarnal 2021

今年もSHOCKの季節がやってきた。

去年とは明らかに違うSHOCKの季節。

 

今となっては、だけど帝国劇場の2.3月はSHOCKの季節だと勝手に過信している私は帝国劇場でSHOCKを観劇することを夢見ていた。(帝劇ってなんか敷居高いイメージがあってチケットも取りづらいイメージがある。なんてたって謳い文句は"日本一チケットが取れない舞台")

 

去年頑張ってチケット取ってみようと思った。

どれだけすごいミュージカルでもKinKi Kidsのファンクラブに入るほどの熱量はなかったし、ふぉ〜ゆ〜の情報サービスとジュニア情報局のチケット先行は全滅だった。

 

当たるはずないだろうと思いながらカード枠の抽選も応募した。(結果これが当たったのだけど、チケットが急に届くのでびっくりした…よくあるハガキの懸賞が当たった気分だった。)

 

一般発売もチャレンジしたのだけど、なかなか繋がらず、これは根性でかけ続けるしかないので日本一チケットが取れないと言われるのも分かった。

 

そのカード枠で当てたチケットが家に届いたのは2月21日で、日付は3月8日だった。

梅田芸術劇場でSHOCKを観たことがあるのだけど、やっぱり聖地は帝国劇場って感じがして帝劇で観るSHOCKは初めてだったからとても楽しみにしてた。

 

2月26日文化イベント等の中止延期要請が発表された。初帝劇SHOCKのチケットを手にした6日後には中止が決定していた。

(悲しすぎてモヤモヤしてその頃書き殴ったのがまだ下書きにたくさん残ってる…)

 

日は巡り、2021年2月4日、

またこの帝国劇場で、コロナ対策を考えた本編のスピンオフとして、Endless SHOCK etarnalが初日を迎えた。

 

あの日止まってしまったものが少しずつ走り出した気がした。

今年は何故かふぉ〜ゆ〜名義でチケットが取れた。毎年地方から来る人もいるだろう、医療従事者の方々、緊急事態宣言に伴い開演時間も早まった、いろんな事情で観劇を諦めた人がたくさんいる、そう思わせるような満員ではない帝国劇場だった。

 

そんな環境でもShowは始まる。

"Show must go on"それがカンパニーの合言葉。

この状況で貫くのはあまりにも心が痛い。だけどこのShowにまた救われていくのだ。

このShowはなにがあっても続く、ということが嬉しくもあった。(地震とか事故とかもちろんウイルスにも勝てないから笑い話にはならないけど、)

 

ウイルスが奪ったものの代償は大きい。

だけど、何年かかってもいつか取り戻せるような気がした。あの日止まってしまったSHOCKが動き出したように。

 

無事に千秋楽を迎えられますように。

f:id:Thelight083:20210217233130j:image

f:id:Thelight083:20210217233216j:image

 

 

 

 

みんな大好きENTA!

今年もやってきた〜!!!!

みんな大好きENTAの季節!!

 

虚しくも初日にして2020年の現場を納めたので感想雑記記録andオタクと見る生配信はめちゃくちゃ楽しい〜って話。

 

ジャニーズの中でも立ち位置がよく分からない(褒めてる)ふぉ〜ゆ〜が歌もダンスもコントもトークも対決も何もかも、ざっくりまとめて"エンターテインメントショー"をZeppでやってるんです!毎年!!

 

今年はコロナ対策もあって客席も50%の集客。なんと悲しい。ぎゅうぎゅうでもそれが楽しいZepp。(50%は50%で快適なんだよなぁ笑)

 

まあでもなんとか初日のチケットを当てて手に入れたんです。たぶん今回は高倍率だったのかな?席がとんでもなくいい席でしてもう楽しすぎて記憶ないですが、、、横浜のZeepすごい綺麗だったし居心地よかった〜

 

登場から知らない曲!えっと…

なぜかENTA!(2018年)で新曲が出来たからって調子に乗った彼ら(何度も言うが褒めてる)はENTA!2(2019年)新曲を一気に2度も披露しました(アホなの?)(本気なの?)(正気なの?)それがENTA!も3回目になり今年のENTA!3(2020年)は新曲が3曲。オリジナル曲が増えるのはめっちゃ嬉しいんよ。自分たちから負荷かけまくってんのよ。(なんで?)たしかにオープニングは盛り上がる曲だったよ…まんまとペンライト振っちまったよ…(ふぉ〜ゆ〜の思うツボにハマったけど)

 

そして去年出来た2曲を1年放ったらかしにされつい1か月前ふゆパラで聞いたらふゆパラでまた新曲が披露されまして、去年のScandalousとつい1か月前に披露されたHauntedhouseとまだ馴染みの薄い3曲を一気に披露されるわけですよ………酸素も吸えなくなりますよそりゃ…

 

でもね、ふぉ〜ゆ〜がこの曲たちを一緒に育てて馴染ませてほしいって言うんですよ……

そりゃ盛り上げるしかないっしょ…楽しいんですよこれが!!!

 

それから水を飲む隙すら与えず行く「日本一さんいらっしゃい」のゲストコーナー

もうこれは一か八かです。

その日のメンバーのコンディション次第です。

 

例年だったらね、大物芸能人を呼ぶんですよ。スタッフさんめちゃくちゃ力持ってる。爆笑問題さんとかアンミカさんとか壇蜜さんとか島田秀平さんとか…

 

コロナの影響で使える楽屋に限りがあるためゲストを呼べない本年。どうしたものかと、頭でもおかしくなったのかと、スタッフさんは意地でもゲストコーナーを残したかったんだと思う()

代打策はまさかのふぉ〜ゆ〜の誰かが何かのゲストになりきるというもの…

笑い死ぬほどウケる日もあれば、ややウケさえないひどい回もあります(ありました…汗)

 

あと目玉はコメディとチャレンジコーナーかな。

 

コメディ、コメディって言ってるけどもはやコント。たぶん台本のト書にフリーってありそう(知らんけど)

アドリブぶっ込みすぎて本編に戻すのが大変そうで笑ってる(汗)

兄貴とお嬢がツボです…笑

 

チャレンジコーナーはもう本当に何が来るかわからんwww

予め番号に書かれたゲームがあってボックスの中に入った番号を引いてそれに書かれたおお題をやるのみ!!簡単な話です。

 

初日はチャンバラ!

音が鳴るものを与えてはいけない福田悠太がチャンバラで床をバンバン叩く叩く!でうるさい!!!!笑笑

 

1対1でもいいのに何故か4人同時にやってみようってなるふぉ〜ゆ〜。

結果越岡惨敗でした。

 

で、その日良くないことをした人がダメンタちゃんに選ばれます。

ダメンタちゃんの選定方法はエンタマンの独断と偏見!エンタマンめちゃくちゃいい意味で一般人の感覚なので愛着湧く笑笑

 

歌でも魅せるふぉ〜ゆ〜が今年選んだ曲は「何度でも」

もう聞く度に上手くなっていくのよ。

みんな絶対ふぉ〜ゆ〜のこと好きだから早く気づいてほしいし、世間は早くふぉ〜ゆ〜を見つけるべき。

 

 

 

そしてそして生配信を大画面で観る幸せ!!

ほんとこの時代ならではだと思うけどカラオケでペンライト振ってうちわ飾って自由に立ち座りしてオタクと喋って、ほんと楽しかった。

 

正直ENTA!3客席収容率が50%なこともあって全然チケットが取れなかった…泣いてる。なんとか当たってたのが初日。初日で2020年の現場納め。頑張って一般チケットも取ったけど、1枚もチケット持ってなかった友人に譲っちゃった。馬鹿だよねぇ…自分でも思う。「行きたかった?」って聞かれたら「行きたかった」って答えると思う。でも後悔はしてない。その友人にも生でENTA!3観てほしかったもん。コロナが増えてるのも怖くて地方も諦めた。なんか自分でも寂しくなっちゃったのかな、まだまだ公演は続くのに2020年の思い出初日にして最後かぁーって思ったんだろうなぁ…

 

少し落ち込んでたところに生配信をカラオケのプロジェクターで一緒に見よってTwitterのDMで誘ってくれた別の友人がいて、結果一緒に昼夜大画面で生配信観た!!

 

家だとどうしても日常が常にそばにあって、ふと見るとテーブルがあったり暮らしてる風景が目に入るから、非日常を求めて現場に行くわたしには家で配信を見るのが辛かったりもした(それでも見るけど)

 

現場ではないけどカラオケの大画面もまた非日常でそれはそれは楽しかった。普通に誕生日会とかもしたいなって思った。ENTA一緒に楽しんでくれて一足先にありがとう。

 

来年のENTAは満員のZeppで開催されますように。そしておこがましくもわたしのチケットもご用意されますように。

 


f:id:Thelight083:20201222011728j:image

f:id:Thelight083:20201222011845j:image
f:id:Thelight083:20201222011849j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして誕生日

超個人的2020年で1番の衝撃だった出来事

第一位

ジャニーズWESTに沼落ち

 

そう何を言おうが自分でもびっくりしたのが、自粛明けの6月なんとなく聞いたジャニーズWESTオールナイトニッポンプレミアム

 

ジャニーズWESTに沼落ちした話は何度もしているのに何度も書きたくなってしまう、が今回はその話ではなく………(もう沼落ち話はいいよ…)

 

 

 

濵田崇裕さん

誕生日おめでとうございます

どうか32歳も健やかで

ありますように

 

 

そうタイトルの通り(?)、濵ちゃん(普段から濵ちゃんと呼んでおります…)の誕生日です!!!パチパチパチ

です!!!が!!!

わたしが濵ちゃんに出会って誕生日を祝うのが迎えるのが"はじめまして"という意味です(´∇`)

 

追い込まれてたあの日、ラジオから流れてきた「君の毎日に 君の日常に

影がさしたら呼んでおくれよ」

(アンジョーヤリーナ/ジャニーズWEST)

と歌う濵田くんの声の優しさと強さにあっさりと惹き込まれ、数日後にFCに好きなアーティスト"濵田崇裕"で入会していたのは後の武勇伝(?)になった(なってない)(ただ頭がおかしくなったオタク)(いざという時の行動力が素早いことは分かった)

 

31歳を振り返りたいと思ったのだけど、わたしは濵田くんに出会うまでの濵田くんを知らない………骨折してたことは知ってる

出会ってからの濵田くんは7月末のなにわの日ドリアイ大集合でkoi-wazuraiを歌い色気を大爆発させて、hama-wazuraiと話題になったり、フジテレビ系「スカッとジャパン」のカラオケコーナーでは、Pretenderを歌いhamatenderとネットニュースに載ったり個人のお仕事でも嬉しいことたくさんあったなぁ〜

その他ドリアイジャニーズWEST公演ももちろんかっこよかったし(アコギを弾くのはずるいです)パパジャニにリア突にbayじゃないかももぎ関もどれも幸せたくさんでした!!!!!!!

 

 

誕生日前に迎える…W troubleライブ配信

神山大先生プロデュースのお祝いコーナーが用意されてるなんて!!

めちゃくちゃサプライズでしたね!

男泣きめちゃくちゃかっこよかった。

素敵な暖かい仲間にこれからもずっと囲まれていてください。

スタッフさんもレーザーまで凝って祝ってくれていろんな人に愛されてる濵田くんのこともっともっと大好きになった。

 

本編は濵田くんの良さが凝縮されててめちゃくちゃかっこよかったし歌が抜群に上手かったし、SpecialLove始まる前のアカペラめちゃくちゃ素敵でした。シャウトもフェイクもメロディーもハモリも全部全部あなたの虜なんです。ダブトラは最高でした。

ジャニーズWESTはとてもとても虹なんだよ。

雨が降っても晴れさせてくれるんだよ。

 

 

からのスカッとジャパンカラオケ第2弾

パラダイス銀河も歌い、キーが超高いOfficial髭男dismの「I LOVE…」を完璧に歌いあげるなんて…しかもめちゃくちゃ上手い…またバラエティ能力上がっちゃってすごい。

 

 

 

衝撃的(!?)な出会いをした濵田くんですが、誕生日をはじめてお祝いできて嬉しいです。

勢いに乗ってるジャニーズWESTのことももちろん楽しみだし、濵田くんのこれからももっと楽しみにしてます\(^^)/

 

 

ちなみに誕生日なんで6月の証拠宣伝期間に発売されたテレビ誌で相関図をやっていたのでメンバーそれぞれ濵ちゃんに対して書いていたことを載せておきます。

(^ワ^=)癒やし

(´◇`)ライバル

(б∀б)地元のツレ

(`‐´)良きライバル

(ノノ_☆)焼き肉仲間

('・ェ・`)おもちゃで大親

 

f:id:Thelight083:20201218234923j:image

 

「最高の君に告ぐ 世界中が愛してる」

 

 

 

何年経っても、誕生日おめでとうございます。

結局何年経っても同じ日に、11月26日に、「誕生日おめでとうございます」と言い続けてきた。

 

お祝いの言葉なんてこの世にたくさんあるけれど、毎年言いたいことがあってもうまく言葉にできなくて、ありきたりな「誕生日おめでとうございます」をずっと使っている。

 

好きなところも嫌いなところもたくさんあるのだけれど、それもこれも含めて全部好き!みたいな、好きな人のことは全肯定するタイプのオタクなので、結局全部好きになってしまう…

 

もうどれくらいだろうな…2014年のドームコンサートに行ったのがはじめてで、2012年にはベストアルバムを買っているから、そのぐらいかな〜丸山くんのことを好きだと認識した2010年あたりかな〜もう分からないけど何年もこの日

は特別でずっとお祝いしてきた。

 

好きな人の誕生日なんだから好きなことしていいって思ってたし休みにするべきだぐらいの勢いがあった時もあった…

 

別に節目でもなんでもないんだけど、というか、節目じゃなくても誕生日じゃなくてもなんでもない普通の日常にすらありがとうを感じている。

 

毎日欠かさずのブログの更新、ファンのことを妻と呼んでくれること、ファンサは人一倍目に見えたものは全て応えようとする姿勢、

すべてが好きになる要素で溢れてる。

 

今年もまた「誕生日おめでとうございます」

 

なんだかんだ言いながら毎年お祝いできて嬉しいです。

 

丸山隆平さん、37歳の誕生日おめでとうございます。これからもたくさんのまるちゃんに逢いたいです。

f:id:Thelight083:20201126155804j:image

最近のふぉ〜ゆ〜ごと。

2020年初ふぉ〜ゆ〜はOnly 1, not No.1で幕開けする予定だったんだけど、すっ飛ばし(中止)になり、、、

 

いつ会えるのやら、な期間がたくさん続きました。が、やっと11ヶ月待ってふぉ〜ゆ〜のふゆパラ略してふぉゆパラ行ってきました!!

 

去年よりも会場が大きくなってて、でも三密、コロナ感染予防対策で満席ではなかったけれど、とても楽しかった。4日間8公演の体力的には結構きついであろう日程をこなしちゃう30代すごい。だいすきです。

 

全公演何事もなく無事に終えてよかった。

私も一公演だけ入らせていただきました。

去年も楽しかったけど今年も楽しくてパワーアップしてていつも期待以上を魅せてくれてありがとう。コールアンドレスポンスも囁き声で褒めてくれるし、「近くに行けないからふぉ〜ゆ〜考えました。踊ります。」はあまりにも天才だった。需要と供給がカチッとはまると最高しか生まれない。特にDJZAKIコーナー。鮭のぬいぐるみずるい。夜の海の月だって、あんなの笑い止まらなくなった笑

 

去年も積みたいって思って今年もやっぱり積みたいと思ったけど1回しか入れなかったからこそのこの感覚を大事にしたい。

 

生のライブを何ヶ月も観てないこともあってかいろんな場面で泣いちゃった。

「会えない時間がまた気持ちを強くする」「奇跡があるということ 夢が叶うということ 全て君が教えてくれた」「明日を信じていられるのはいつも君がいてくれるからさ」ライブが生で開催される世界は当たり前であってほしいけれど今の世の中で当たり前になるのは難しいかもしれない。それでもライブを開催してくれてありがとうございました。わたしはふぉゆパラ行けてよかった。

 

 

そしてそして!

こちらも最高が確約されてる世界!!

放課後の厨房男子〜まかない飯とShall we Dance篇〜

紀伊国屋サザンシアター初日観劇させてもらいました!

初日のカテコ挨拶は辰巳くんで、自分でカテコ挨拶自担に当たったのはじめてでびっくりしたし嬉しかった。そしてダブルカテコは4人それぞれ1人ずつ挨拶してくれて、初日入ることなんてまずないからいろいろびっくりした笑笑

厨房男子今年の登校は初めてだったんだけど実は配信見てて、それでもやっぱり生で観た方が面白いからあの空気感の中で笑いあえてよかった。チケット代去年より高くなって文句言ってたけど(おい)1万円を軽く超える価値がありました。

 

個人的に自粛前の現場が辰巳さんのスマホを落としただけなのにだったので、サザンシアターで悔しい思いした分もたくさん笑って取り返せてよかったなー!

 

また今年もふゆパラに行って末那高生に会えてとても幸せでした。何度行ったって何度観たってふぉ〜ゆ〜は最高です。早く世界に見つかれ。

 

 

f:id:Thelight083:20201121022636j:image
f:id:Thelight083:20201121022629j:image
f:id:Thelight083:20201121022632j:image

まだまだ終わらないから

自分のことを少しだけ。曲に救われた話。

 

まだ何も知らないただの小学生だった。

明確にいじめられたわけでも、誰かと喧嘩をした記憶もない。だけどなんかモヤモヤがあって友達と喋りたくなくて、一方的に相手が嫌いになって、先生にも親にも兄弟にも相談できなくて、この世界でひとりぼっちみたいな感情を抱いたことがある。当時9歳の小学四年生だった。

 

毎日のように夜になると家の2階のベランダで泣いていた。そして泣きながらLIFEを聞いていた。ここから飛び降りたら死ねるかな、両親はなんて思うかな、なんて。2階のベランダから落ちたら死ぬかもしれないけれど確率は低く骨折とか大きな怪我くらいで終わるだろうな、と今ならわかる。そんなことも分からない考えられないくらいの歳だった。

 

 

ベランダから飛び降りて死のうなんて思っていた心を止めたのは関ジャニ∞LIFE〜目の前の向こうへ〜という曲だった。私の人生のバイブルソング。当時からテレビドラマを見るのが好きで、ドラマ主題歌だったきっかけでこの曲を知った。

 

 

人生を救われたと言ってもいいこの曲が発売されてからどうやら10年になるらしい。

この10年の間何度もこの曲に救われた。この世界でひとりぼっちの感情も数え切れないほど味わい、この世界で生きていくのことの辛さ、大変さ、言葉では表せないほど嫌になることもたくさんあった。あまりにも自分に合ってない環境を投げ出したくなった、逃げ出したときもあった。その度にいつもそばにいてくれたこのLIFEと共になんとか生きてきた10年だった。

最初に救われたのが書き出しに書いた10年前の小学生の時のこと。(記憶力はいい方だと思っていたものの書き進めていってあまりにもはっきり覚えていてびっくりした。)

 

この曲のことは全然分からないけど、本人たちもターニングポイントだって語るくらい力があるメッセージソング。初のバンドスタイルのシングル。

 

昨日の悲しみも涙も まだ渇きやしないけど 
痛み堪えて 負けそうでも歩みを止めない

 

零れ落ちた涙の意味を教えてよ ため息の中ひたすらもがいて光を探してるよ

 

今日は泣いたって、泣いたって

「いつか笑えるはず」そう言って

空見上げて、手を広げて

明日の自分を準備して

 

揺れる気持ち抑えてまぶたを閉じるよ

暗闇の中 真っ直ぐ差し込む

光を今見つけたよ

 

僕は一人じゃないから

 

もっと頑張って、頑張って

駆け抜けて光を追い越して

もう一切、金輪際

弱音や不安を閉じ込めて 

せめてもう一回、もう一回 

君がくれた笑顔で笑いたい

 

まだまだ終わらないから

 

大好きなフレーズがたくさんある。何回も聞いてるのに聞くたびに新しい感情に出会い、何度も好きになる。

 

 

この曲、LIFE〜目の前の向こうへ〜"わたし""関ジャニ∞"に出会った場所。

 

 

そんな10年目の今日もわたしは関ジャニ∞が好きで応援している。

 

10年経って関ジャニ∞は7人が5人になって世界中で疫病が流行してて想像もしていなかった世界だけど、10年後の関ジャニ∞はEighterと歌詞を紡いで、

 

何度でも立ち上がって

その笑顔が見たくて

今日もここで歌うんだ

ずっと変わらないこの願い

届け

 

悲しみを終わりにして また笑顔取り戻して

そのためだけに今は 君に歌歌ってんだ

守るための強さが 受け入れるやさしさが

その暗闇に灯り やがて光満ち溢れてく

Re:LIVE 

 

と歌う。いろいろ、本当にいろいろあったけど、この10年、なんやかんや、ずっと、関ジャニ∞を好きでいた。

 

 

 

まだまだ終わらないから」と歌ってたあの頃とは確実に違うけれど、「何度でも立ち上がって」と今歌う5人のことを好きでよかったと誇りに思う。

 

f:id:Thelight083:20200823031956j:image

 

 

 

 

「Re:LIVE/関ジャニ∞」発売中です。

www.infinity-r.jp